プロフィール

音花

Author:音花
音花のマビノギ日記へようこそ(★´∀`)ノ

自称 魔法使いです(´・ω・`)b

コメント大歓迎w
ただしマビに関係のないコメント(宣伝・勧誘など)は削除し、場合によっては通報しちゃうかもしれないので、そこんとこご理解くださいませ!

Twitter

最新記事

最新コメント

マビノギ

KuKuTimer

マビノギ 今日の曜日効果

ブログランキング♪

マビノギ・ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとり幕府の冒険2

Category : 未分類
昨日のSSを少々・・・w

INしたときまだ居住区にいたので出たらごろさんに遭遇しましたw

ごろさん

新しくなったジャイさんに初遭遇したんですが、どうやらカウンターとか前の感じと変わったと言うので試しにPVやってみたんですがwww
ものすごく動きが軽快に見えましたねw
起き上がり方とかすごい身軽に見えたw
ってかK-1の選手とかにいそうだよね・・・w

あと今日暇だったのでジャイを転生させてレベル25まであげてみましたw
まぁG9やってたら勝手にレベル上がったんだけどw

なにやら宝箱もらえるとか聞いたので頑張ってみたけど、出てきたのは・・・。
ロングジャベリンでしたとさ!
mabinogi_2010_09_21_001 ジャイ
まぁそんなもんだよねっ!

ってことで本の続きを!
旅を続けていたおとり幕府一行はネア湖のほとりで休憩をとり、再びタルティーンに向かって出発しました。
しばらく行くと木の影に誰か立っているのが見えました。

先頭にいたもっちはそのまま通り過ぎあとのみんなもそのまま進もうとしたところで
「おい。」
と声がしました。
「んあ?」
もっちが振り返ると木の影に立っていた人が近づいてきました。

「お前、ふじもか?」
「そうだけど?」
「わしの名前は三國一。一度お前と勝負がしたいんだが・・・。」
バナレンに身を包んだその男は斬龍剣を片手にそう言いました。
もっちはしばらく考えた後、
「うーん・・・わりぃけど、今からちょっとタルで用事があっから、また今度な。」
あっさりそう答え進もうとするもっちに
「ちょwwおまwwwまてぃ!」
と三國一は止めました。

それを見ていたりじーが、
「いいじゃん。勝負すれば。私ら先に行ってるから祭壇で集合ってことで!んじゃみんな行こう!」
みんなはうなづきそれぞれ馬にまたがり、あっさり出発しました。
「んじゃ三國一さん、もっちをよろしくお願いしますねー」
と最後に音花はそう言ってその場を後にしました。
残された三國一ともっち・・・。

「えっと・・・とりあえず・・・やる?」
「え・・・あー。そうだなwwww」

しばらく戦ってみましたが、
「ちょっとストップ・・・」
もっちが止めて
「ん?」
「なんつーか・・・誰も見てねーしwww萎えねぇ?」
「だなwww」
「この勝負はまた今度ってことで。」
「おぅ。」
「ってか、みくおは今暇なん?」
「え・・・みくおってわし!?」
「いいやん、みくおで。」
「ま・・まぁ・・・。」
「んで暇?」
「暇やけど・・・」
「よし、じゃさちょっと手伝ってよ。なんかつえぇの倒さないといけないらしいんだけどさ、火力がほしいんだよね。みくおならおれと同じくらい強そうだから。」
「別にえーけど・・・。まぁわしの方がつえぇけどな。」
「いやいやいや・・・。」
「いやいやいやぁ・・・。」

結局ナンパスキルレベル1のもっち、ライバルだったはずの三國一を見事にとりこにしてしまいました。

つづく



ってこれwwww
みっくんに怒られそうwwwwwwwwwww
スポンサーサイト

みくにさんにヤラれるフラグたったようです((φ(-ω-)カキカキ
絵本たのしーw
続き楽しみにしてます!

やっぱりシャベリンでしたか・・・
同じくw
でもキュートドレスとか出ると確定したようで・・・
ちょっと燃えます(☆Д☆)
売ってもよし、きてもよしっ
もう1キャラくらい頑張ってみよう(σ`・∀・)σYO!!

えw
もう1人のジャイは恥ずかしいから世間に出せないwww
非公開コメント

  

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

キラキラ星2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。